昨日、2018年11月7日(水)はNEWモデルのKindleが発売されました!

Kindle全機種の比較記事はこちらです。
【2018年11月版】Kindle全種類を徹底比較。あなたのおすすめは?

ぼくはAmazonプライム会員なので発売日に届きました。
仕事中にソワソワしてしまい、仕事どころではありませんでした。

帰宅したところすでに届いていました。
早速開封したので、開封レビューを紹介したいと思います。

ぼくが購入したKindleのスペックは
サイズ:32G」「モデル:広告なし」「接続方法:Wi-Fiのみ」です。
参考にしてください。



Kindle paper white開封レビュー

外見の紹介

Kindleが到着したときの写真です。

IMG_2223

image_6546160

IMG_2234


箱自体がデコボコしていなく、とても薄く、長細い形状をしていました。

裏には商品を引っ掛けるフックが付いており、
これはあくまで推測になってしまいますが、
今後Kindleはウェブ上のAmazonだけの販売でなく、
店舗等での販売も増えるのではないかという仕様になっていました。
店舗等にKindleが並ぶと、今以上に人気が出そうですね。

中身の紹介

早速、開封してみました。

IMG_2224

IMG_2226

黒いケースにKindleが入っており、とてもかっこよかったです。
また中身がとてもシンプルで
本体」「充電ケーブル(アンドロイド等充電するときに使用するコード)」「取扱説明書」のみ。

最小限のものだけなので、価格も安いのかもしれませんね。

大きさの紹介

本体の大きさを500mlのペットボトルと比べてみました。

IMG_2227

IMG_2235


比較の写真を見ていただければ分かりますが
500mlのペットボトルの方が大きく、とてもコンパクトでした。

比較的手の小さいぼくでも
実際に片手でKindleを持ってみると
持ちやすく、手が痛くなったりはあまりしなそうでした。

通勤電車や満員電車、バス等で片手のみの操作しかできない場合でも使用することはできそうです。
サラリーマンの方は嬉しいですね。

Kindleを起動させてみた

Kindleの電源を入れてみました。
電源はKindleの下の方にあります。

IMG_2228

IMG_2231


電源を入れてみると画面自体がとてもきれいで見やすい印象でした。
iPadなどのタブレットとは違い、あまり目が疲れなさそうです。
長時間の読書も読めそうです。

電源を落とすと、下の写真のような画面になります。
とてもカッコよく、ずっと見てられそうですが
電池の減りがどうかKindleを使いながら調べていこうと思います。

今回は広告なしバージョンなので広告は出てきません。

実際に使ってみてどうか?

短時間ではありますが、実際に使ってみて

・片手で持てるぐらいコンパクトなので使いやすそう
・iPad等のタブレットとは違い、長い時間本を読んでも目が疲れなさそう
・持ち運びに便利そう
・電源を落としても画面がついているような状態なので、電池の持ちが気になる
・Kindleが黒色なので、指紋など汚れが目立ちそう


など思いました。

これらのことは1ヶ月くらい使用したときに「1ヶ月レビュー」を書こうと思っています。
1ヶ月使ってみて新たな発見なども紹介できるかもしれませんのでお楽しみに!

通勤のお供ができて、これから通勤が楽しみです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ツイッターもやっているので、ぜひフォローしてください。




 
 
スポンサードリンク