みなさん、Amazonプライム会員って知ってますか?

スクリーンショット 2018-10-28 1.37.43


Amazonでのショッピングだけでなく、
観る、聴く、読むなどを利用することができるAmazon公式のサービスのことです。

ぼくは1年以上Amazonプライム会員ですが、月額とても安い価格で利用してます。

今回、Amazonプライム会員になって本当によかったので、みなさんに共有したいと思います。


記事の目次(もくじ)

1.Amazonプライム会員について
 1−1.Amazonプライム会員の月額
 1−2.Amazonプライム会員の入会方法
 1−3.Amazonプライム会員のお支払い方法
 1−4.Amazonプライム会員の無料期間をうまく使おう

2.Amazonプライム会員のメリット
 2−1.Amazonプライム会員のメリット1【送料が無料、お急ぎ便やお届け日指定が使い放題】
 2−2.Amazonプライム会員のメリット2【話題の映画やドラマ、アニメが見放題】
 2−3.Amazonプライム会員のメリット3【お得なセールをいち早くチェックできる】
 2−4.Amazonプライム会員のメリット4【本や漫画、雑誌が読み放題】
 2−5.Amazonプライム会員のメリット5【赤ちゃんがいる家庭のお助けサービス】

3.Amazonプライム会員のデメリット
 3−1.Amazonプライム会員のデメリット1【紹介しきれないほどの特典】
 3−2.Amazonプライム会員のデメリット2【会員費の値上がり】


Amazonプライム会員について

Amazonプライム会員の月額

みなさんが気になっていると思います。
本当に安いので驚くと思いますよ。

月払いの会員に加入すると、¥400/月。
めちゃくちゃ安くないですか?安いですよね。

しかし年払いの会員に加入すると、¥3,900円/年です。
1ヶ月換算すると¥325円/月ですよ!
先ほどの月払いの会員より安いですよね!


でもなかには、1年払いは…という方もいると思います。
その場合は、無料会員期間があるのでその期間で判断してもいいかもしれませんね。

月々払いか年間払いか、それぞれ自分のあったプランを選択しましょう!

ちなみにぼくは、年間払いです。

Amazonプライム会員の入会方法

Amazonプライム会員の入会方法は
Amazonのホームページから申し込み可能です。

ぜひ入会してみてください。
1ヶ月間の無料期間があるので、試してみてください。

Amazonプライムのお支払い方法

クレジットカード払いが一番簡単です。

クレジットカード以外に、
「Visaのデビットカード」「Visaのプリペイドカード」「au WALLETプリペイドカード」でもお支払い可能です。

Amazonプライム会員の無料期間をうまく使おう

Amazonプライム会員に加入する前に、1ヶ月の無料期間があります。
1ヶ月の期間で気に入ればそのまま続けてもいいですし、気に入らなければ辞めてもいいと思います。
ぼくの周りでは、続けていない人はいません。
それくらいお得なサービスなのです。

うっかりして「無料期間から有料期間になってしまって本当はAmazonプライム会員に入りたくなかった」となった場合、返金に応じてくれる場合もあるそうなので、安心です。

Amazonプライム会員のメリット

Amazonプライム会員のメリット1【送料が無料、お急ぎ便やお届け日指定が使い放題】

通常、商品を注文する場合、500〜600円の送料がかかってしまいますが、
Amazonプライム会員になると送料が無料となります。

また追加料金がなく、お急ぎ便やお届け日指定が使い放題となっています。

通常の送料が、500〜600円かかってしまいますが、
1ヶ月に1回商品頼めば、Amazonプライム会員の会員費はすぐに回収できるのでとてもお得です。

スクリーンショット 2018-10-28 0.36.07

値段の横にprimeのマークがあれば、利用可能です。

注文すると、時間によっては注文した当日または次の日に商品が自宅に到着しています。
急に欲しいものがあったり、時間指定も可能なのでとても便利です。
ぜひ、利用してみてください。

Amazonプライム会員のメリット2【話題の映画やドラマ、アニメが見放題】

Amazonプライム会員になると、
「プライムビデオ」という映画やドラマ、アニメが見放題のサービスがあります。

ネット上で動画が見放題のサービスは幾つかありますが、
CMなどで聞く有名なHuleと比較してみると、圧倒的にAmazonプライム会員は破格の安さです。

・Hule:¥900/月
・プライムビデオ:¥325/月

一般的に楽しむには十分な種類の動画があり、お子さんがいる家庭ではアニメも見放題で、
いろんな種類、ジャンルのアニメがあるのでお子さんも飽きないで利用できます。

ぼくも子どもと、おさるのジョージをよく見ています。

また「Fireスティック」があれば、
自宅のTVで作品を見ることができるので合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライム会員のメリット3【お得なセールをいち早くチェックできる】

Amazonではよくタイムセールなどのお得なセールをやっています。
とても安くいっぱい買ってしまいますが、人気で売り切れになってしまうケースが多いです。

しかし、Amazonプライム会員になればセールの30分前から買い物が可能なのでとても便利です。

また、セールを見逃さないようにウォッチリスト機能やメールマガジンの配信などもやっています。

Amazonプライム会員のメリット4【本や漫画、雑誌が読み放題】

Amazonプライム会員では、本や漫画、雑誌が読み放題です。
小説やビジネス本、実用書、漫画、雑誌など幅広いジャンルが用意されています。

またAmazonではKindle端末などが発売されていますが、
自分が使用しているタブレットやスマートフォンも使用可能です。

個人的に、Kindleをそろそろ購入しようかと考えているので、
購入したらレビューなどを書こうかなと思います。

Amazonプライム会員のメリット5【赤ちゃんがいる家庭のお助けサービス】

Amazonプライム会員では、赤ちゃんのいる家庭のサービス「Amazonファミリー」として、
「おむつがいつでも15%オフで購入可能」や「ファミリー会員限定のタイムセール」などがあります。

正直、赤ちゃんがいない家庭はメリットはありませんが、赤ちゃんがいる家庭は助かるサービスです。

おむつもお店で買うと荷物になりますが、
Amazonで購入すると、お店で購入するより安く自宅まで届けてくれるのでとてもいいです。
うちもいつも使用させていただきてます。

Amazonプライム会員のデメリット

Amazonプライム会員のデメリット1【紹介しきれないほどの特典】

デメリットというか、メリットになってしまいますが、
とにかくAmazonプライム会員になると特典が非常に多いです。

メリットで挙げた5つ以外にも紹介しきれないほどの特典があります。
もしかすると、ぼくもまだうまく使えていない特典があるかもしれません。

とにかく、特典が多い割に会員費がめちゃくちゃ安いので、
Amazonプライム会員に登録して損はないと思います。

Amazonプライム会員のデメリット2【会員費の値上がり】

現在の日本での会員費は、¥325/月が最安値となっていますが、
海外のAmazonでは年会費が10,000円以上となっています。

しかし、プライム会員の便利さを体験してしまうと、なかなか会員解除は難しいでしょう。
仮に年会費が10,000円になっても、ぼくばAmazonプライム会員を続けると思います。

現在は、¥325/月で利用できていますが、将来的に値上がりがあるかもしれません。
そのことは頭のなかに入れておいたほうがいいかもしれませんよ。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
いかがだったでしょうか。会員になりたくなりましたよね。
ぜひ会員になることをおすすめします。


ツイッターもやっているので、ぜひフォローしてください。

 
 
スポンサードリンク