みなさんの周りで風邪が流行ってませんか?
ぼくの周りでは結構流行ってます。

でもそれって本当に風邪ですかね?
もしかして…インフルエンザかもしれませんよ?

そろそろインフルエンザが流行する時期ですよね。
誰もなりたくないですよね。

ちなみに僕は
子供が産まれる前まで予防接種をせずに
小学生から数10年間、インフルエンザになったことありません。

地味にすごくないですか?

さすがに子供が産まれてからは予防接種してますよ!
注射は苦手ですが、子供のためです!
親として当たり前のこと。


今年も流行するんですかね?

流行する前にインフルエンザについて学んでみましょう!









インフルエンザとは?


そろそろ大流行するインフルエンザ。
インフルエンザってなんだと思いますか?

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスに感染する感染症のことです。
インフルエンザウイルスには3つの種類があります。

A型B型C型

A型は大流行する一番厄介なインフルエンザウイルスです。
人間だけでなく、哺乳類や鳥類にも感染します。
よく聞く、鳥インフルエンザなどが有名です。


B型は現在、人間のみの感染しか確認されていません。
今後動物に感染する可能性もありそうですよね…。


C型は、ほとんどの大人は感染しないですが、4歳以下の子供はよく感染します。
しかしA型やB型と比べると症状は軽いみたいです。


インフルエンザの症状は?


A型B型C型でそれぞれインフルエンザの症状が異なります。

表でまとめたので、見てください。

ブック10


感染力のあるA型が一番症状が重いですね。

最近ではB型も毎年流行しているので注意が必要です。

小さいお子さんがいる家庭は風邪かなと思っていると、
意外とC型だったという可能性があるので注意が必要ですね。


僕も唯一インフルエンザになった小学校の時に、
A型、B型の両方とも感染した覚えがありますが、
やはりA型の方が辛かった覚えがあります。

あの時は、たしか40.0℃くらい熱が出たと思います。

そう思うと、感染したくないですよね…。


インフルエンザの予防方法

では、インフルエンザに感染しないためにも、どのようなことをすればいいか?
予防方法を挙げていきたいと思います。

ポイントは5つ!

⑴ 事前に、予防接種に行く。
  絶対とは限りませんが、予防接種に行くとほとんど感染しないでしょう。
  まれに感染することがありますが、どの予防方法よりも効果的です。


⑵ 手洗いうがいを徹底する。
  当たり前のことですよね。外出したり、ご飯をたべる前は手洗いうがいをする。
  しっかりやるだけでも感染しないです。
  また、人に移すことも減るでしょう。
  最近では、アルコールスプレーが置いてあるところも増えてきていますね。
  必ずやりましょう。


⑶ 人ごみを避ける。人ごみに行く際はマスクを着用する。
  人ごみに行くと、それだけ感染するリスクが上がります。
  人ごみに行く際はマスクを着用しましょう。
  今はいろんな種類のマスクがあります。自分にあったマスクを着用しましょうね。


⑷ 栄養や休養を十分に取る。
  しっかり三食ご飯をたべること。しっかり睡眠時間を確保し、寝ること。
  意外と出来そうでできないことです。心がけてやってみましょう。


⑸ 適度な温度と湿度をキープする。
  ウイルスは低温、低湿を好みます。
  乾燥しているとウイルスが繁殖したり、空気中に停滞します。
  加湿器等を使用し、適度な湿度(50〜60%)をキープしましょう。

以上のことを心がけていけば、インフルエンザに感染することは低いと思います。
小学校から感染していない僕が言うことなので、間違いないでしょう。
感染したらゴメンなさい…。

  

インフルエンザになってしまった時の対処法

では、予防をしているのにインフルエンザに感染してしまった場合、
どのように対処すればいいのでしょうか。


インフルエンザに感染したかな?と感じたら、

まず、かかりつけのお医者さんに行きましょう。

間違っても、市販の風邪クスリなどは飲まないこと。
お医者さんに診てもらうことが一番重要です。


また、お医者さんに行く際は、他の方に移さないようにマスクなどを着用しましょう。
人ごみは避けて、公共交通機関も使用しないようにしましょう。


お医者さんから帰って来たら、安静にし、睡眠を取ってください。睡眠が一番重要です。
また、水分を取ることも忘れないでください。
水、お茶やご飯が食べれない場合は、スープなどもいいでしょう。


インフルエンザはとにかく安静にすることが大事です。
処方されたクスリを飲み、睡眠をたくさん取りましょう。


インフルエンザにならないための食事

最後に、インフルエンザにならないための食事について考えてみましょう。

日頃の食事を意識していれば、感染する可能性が減ると思います。
参考にしてください。
ポイントは3つ!

⑴ タンパク質を取りましょう。
  タンパク質は、病気から守るために必要な栄養素です。
  病気から守る抗体を作る役割もあります。
 主な食品
  魚、卵、肉、大豆など


⑵ ビタミンを取りましょう。
  ビタミンの中でも、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを取りましょう。

  ビタミンA ウイルスの侵入を防ぐ、鼻などの粘膜を作る作用があります。

  ビタミンC ウイルス感染などの抵抗力を付けるのに必要な栄養成分です。

  ビタミンE 白血球やリンパの働きを活性化させて、免疫力を高めてくれます。
 主な食品
  ビタミンA レバー、人参など
  
  ビタミンC みかん、キャベツなど

  ビタミンE かぼちゃ、大豆など


⑶ 亜鉛などのミネラルを取りましょう。
  亜鉛などのミネラルは、代謝を良くしてくれる働きがあります。
  身体の中を円滑に働かせるためには、重要です。
 主な食品
  ほうれん草、牡蠣など
  


以上となります。

そろそろ流行してきそうな「インフルエンザ」
感染する前に、予防を徹底しましょう!!


ちなみに、バニラアイスも身体にいいのでみなさん食べましょうね。
小学校からインフルエンザにかからなかった理由は、たぶんバニラアイスだな。

バニラアイスを食べて、インフルエンザ予防。

最高じゃないか、よし、今から食べてくるわ。

バイちゃ


スポンサードリンク